どうもこんばんは、代表のおでんです。

久しぶりのHP更新ですね。

 

いきなりですが、113日から5日にかけて、大阪大学トイレ研究会は

 

まちかね祭に出店しました!

 


結果から言うと大盛況に終わった3日間だったのですが、

行くことができなくて、『結局、会場の雰囲気どんな感じやったん?」っていう人のために

画像いっぱいの大報告会を始めます!

 

まず、トイレ研究会のブースはこちら

 

 

 

AB棟間ピロティのB棟側です。よく、漂流記が陣取っている場所ですね。

 

これとは別にピロティのど真ん中に

 

どどーん

 

 

 

どどーん

 

 

 

と便器を置いちゃいました笑

 

 

結構聞かれたのですが、この便器はヤフオクで2万ちょいで購入しました!TOTOのピュアレストQRという便器で、型番でいうとCS230BP(TOTO色番号#SR2)でございます。

便器を選ぶ際にインスタ映えを考慮して、色とタンク付きであることにこだわりました。この2点さえなければ、5千円とかでも買えたのですけどねー。

結果的には「かわいい!」って言ってくれる人も多くいて、こだわった甲斐がありました!

 

ちなみに朝の7時半に私の家に集合して、地獄の阪大坂を超えて運びました。

かなりきつかった・・・。

 

 

この便器、ありがたいことにたくさんの人に写真を撮っていただけて

 

こんなストーリー性のある面白いものや

 

 

こんなのや

 

 

こんなのも

 

 

めちゃくちゃ嬉しかったです(買ってよかった・・・!)

 

また、便器の横では、かわいい帽子をかぶってアンケートも収集していました。内容は「お尻を拭くとき、前から拭くか?後ろから拭くか?」というものです。

 

 

実際に便器に座って再現してもらったり、大盛り上がりでした〜。

全体で489名の方に答えていただけ、面白い結果が出てきました。圧倒的に後ろ派が多いですね。

みなさんはどちら派でしょうか、前から派は異端児ですよ笑

 

 

実際にアンケートを取って初めて分かったのですが、後ろから派にも3種類くらいありました!いろんな人がいて面白かったので、またこのブログでまとめますねー。

 

それでは、先ほどのブースに戻ります。

ブースの右側にはトイレスタンプラリーの受付があるのです。

 

阪大内の5箇所のトイレにスタンプが設置してあり、

そのうちいずれか3箇所を回るとくじ引きが一回、5箇所を回るとくじ引きが二回できます。

場所は、A棟・B棟・C棟・法経研究棟・学生会館です。

 

 

壁にこんな感じで貼ってありました。茶封筒の中にスタンプがあります。

結構、場所が分からなかった人もいたみたいで、改善点でしたね。

 

景品はこちら!外れはなしです!

一等がトイレ掃除道具で、2等がトイレットペーパー、3等がうんち型のスーパーボール、ハズレが普通のスーパーボールです。

 

 

このスタンプラリー、トイレ研究会でも

「みんなやらないっしょ」

的な考えだったのですが

 

想定以上の大盛況!!

 

 

 

スタンプの台紙を1500枚程度配ったのですが、

その内3分の1500人もの方が参加してくれました!!!

 

 

回収したスタンプの台紙がこんなにも!

 

スタンプの景品が足りなくなって毎日買い足しに行ったり、くじ引きの順番待ちで10人がブースの前に並んだりと、大忙しでした。

 

 

 

 

そして、これでトイレ研究会の出し物の最後になるのですが。

ブースの左側では

 

ジャジャーン

 

大阪大学トイレ研究会の研究会誌、『Let’s BEnjoy』を配布しました。

 

 

全ページカラーかつ上質紙。こだわり抜いた一冊です。

(正直これを作るのが一番時間がかかって大変でした・・・)

 

 

 

内容は、近代トイレ論からトイレ小説まで、

トイレにまつわることのみで構成されています〜

 

こちらをなんと230冊用意!

 

気になるお値段は『自由』です!

冊子自体は無料なのですが、冊子にふさわしいと思う値段分を

今後のトイレ研究会の活動資金としてカンパをお願いする、

という形です。

 

カンパ金は発展途上国で使われている簡易便器、

『SATO』に流して入れるシステムでした!

 

こちらのSATOは、LIXIL株式会社様が開発したもので、お願いしてお借りしました。

実は世界の3分の1は、安全で衛生的なトイレが整備されていません。

そうした社会問題を解決するために、SATOは現在大活躍しているんです!

(LIXILさま、最&高の極みです)

 

購入者一人一人にさらに詳しくSATOの説明をさせていただきました。

 

 

みなさん、話が長いのに熱心に聞いてくれてありがとうございました。

 


話は戻りますが、研究会誌に関してはスタンプラリーと同様に

 

「こんなに刷ったけど、売り切れるのか?」

「フリーペーパーの某サークルは100ぐらいしか刷らないらしいぞ」

「トイレ雑誌に需要ないっしょ」

 

などなど不安でいっぱいでした。

 

しかし、結果は・・・・!!

 

最終日のお昼過ぎに完売!!

 

 

2日目の夕方時点であまりに売れすぎていたため、あまりこちらから積極的にお勧めしないでおこうと話し合ったほどの売れ行きでした。よかった〜〜〜。

 

購入していただいた方々、本当にありがとうございました!

(料金は0円の方から最高2000円の方までいました)

 

内容の評判も上々そうです。

 

 


ふう、報告はだいたい以上ですね〜。

長文読んでいただきありがとうございました。

 

ここには書けませんでしたが、いろいろとおもしろかった話がまだまだあるので、またそれは別記事で書きますね!

 

本当に楽しい3日間でした

 

ただ、楽しかった一方で、

本当に疲れた3日間でした

 

だって、普通の団体ってトイレ研究会の数倍も人数いるのに企画一個じゃん!

トイレ研究会って今回フルで作業してくれたのは4人しかいないにも関わらず、企画この量ですよ。盛りすぎでしょ!!

 

アメリカに圧倒的に人材・資源が劣っているに、太平洋戦争で戦線を広げすぎた日本軍の気持ちです。

 

 

メインで参加してくれたのは4人は、準備日含めて毎日作業・接客。お昼ご飯を食べる時間もないほどの忙しさ。

そもそも前例のないことをやってるので、事前準備の段階でもかなりの時間かかってますし・・・

 

(金銭面の問題で途中で頓挫してしまったが、実はこれら企画に加えもう一個馬鹿でかい企画を準備していた。完全にアホ。)

 

この裏話もブログでまとめたいですね。

 

まあ、この頑張りの甲斐もあって。まちかね祭の目標として裏で掲げていた

 

・大阪大学トイレ研究会の活動を知ってもらう

・トイレに親しんでもらう

・トイレが抱える諸問題や奥深さを知ってもらう

 

 

に関しては十分クリアできたかな、と思います!!

 

よかった、よかった〜。

長くなりましたが、こんなもんでさようなら!!

 

ps.みんな気になるまちかね祭の利益ですが、5000円の赤字でした(泣)

便器に2万かかってるし、

スタンプラリーの景品も高くついてしまいましたね。

これだけ労働したのに・・・

かわいそうだと思ったら、今度食事おごってくださいな・・・

それかこの記事拡散して・・・

 

 


代表

阪大トイレ研究会の代表です

1件のコメント

御堂筋 · 2018年11月19日 10:36 PM

メガネの彼を通じての参加ではありましたがなかなか面白い企画ではありました
資料もいくつかお渡ししましたがお役に立ちますでしょうか?
あまりお力にはならないかもしれないですが、トイレ清掃などに関しまして不明な点などありましたら直接でも、メガネの彼を通じてお知らせいただければとおもいます。
お時間がありましたら何かご馳走をしますよ(お手ごろ価格で)
それとまたまたあちらの方にもお邪魔いたしますので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です